ページトップへ戻る

Corporate Social Responsibility

当社グループは、IT技術を通じた「安心・安全・豊かな社会の実現」への貢献を目指すとともに、良き企業市民として社会的責任を果たすため、社会貢献活動を推進しています。

PCIソリューションズ

当国連WFPへの支援

国連WFPは、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連の食糧支援機関です。災害や紛争時には人々の命を守るために食糧を配給し、学校では子どもの就学を促すため、給食を提供しています。
当社グループは、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連の食糧支援機関、国連WFPの活動に賛同し、その民間協力の支援窓口である国連WFP協会を評議員として支援しています。

公式サイト:http://ja.wfp.org/

PCIホールディングス シスウェーブ

熊本城災害復旧支援

2016年4月に発生した熊本地震は、同県内各地に大規模な災害をもたらしました。
熊本の象徴である熊本城も甚大な被害を受けており、その復旧には膨大な費用と時間が見込まれております。
当社グループは、㈱シスウェーブの九州事業所が熊本県熊本市にあることも重なり、熊本地域の皆様に寄り添い、明るい熊本を取り戻す活動のひとつとして復興のシンボルである熊本城の復旧寄付を行い、一日も早い復興を祈念しております。

PCIホールディングス

立教池袋中学校・高等学校「数理研究部」の研究活動『デジタルコンテンツプロジェクト』支援

当社グループは、社会基盤支援の一つとして、学校法人 立教学院 立教池袋中学校・高等学校「数理研究部」が取り組む研究活動『デジタルコンテンツプロジェクト』につき、コーディネーターとしてサポートを行っております。
学校法人 立教学院 立教池袋中学校・高等学校「数理研究部」は、パソコン・プログラミング・数学・ゲーム作り・ウェブ関連や社会科学と様々なことに挑戦をしている文化部です。当社グループは、NPO法人日本FIFA協会を中心に、ご賛同企業群と共に、「VR/AR」及び社会科学の数理分析、IoT、AI分野等に関する部活支援を行っております。
今後も、同学院における教育・研究活動の充実、学生生活の質向上、そして理工系人材育成の一助となればとの思いを込め、積極的な支援を行ってまいります。

数理研究部サイト:http://ikebukuro.rikkyo.ac.jp/club/cultural/math_science/

PCIホールディングス

Dolphin Breeding Project支援

当社グループは、各種環境負荷低減への貢献の取り組みの一つとして、WWF(=World Wide Fund for Nature、世界自然保護基金)が世界各地で展開する「生物多様性の保全」を目指した自然保護プロジェクトへ着目し、Dolphins Pacificが取り組む「Dolphin Breeding Project(イルカ繁殖プロジェクト)」を支援しております。
世界的な鯨類保護の流れの中、同プロジェクトは、「誰もが行える人工繁殖・人工授精方法の確立、出産後の子イルカの育成方法をまとめ、飼育下のイルカや負傷保護された野生下のイルカの保護、リハビリ、保全に寄与する事」を目的に推進されています。
また、Dolphins Pacific は、治療を目的とする、いわゆる「イルカ・セラピー」とは一線を引き、「イルカとのふれあいによる癒し」を提供する施設を運用しています。
「イルカの特殊能力の研究及び環境教育の教材としてイルカを飼育し、またその特殊能力を体感出来る施設の管理・運営」を目的に2000年7月にパラオ共和国に設立され、「世界最大級(約100,000平方メートル/32,000 坪)、東京ドーム2個分に相当)のイルカと触れ合える施設」を非営利企業として運営しています。

公式サイト:http://www.dolphinspacific.com/jp/index.php

ページトップ
Copyright © 2015 PCI Holdings,INC. All rights reserved.