【2021年9月期開始にあたり】

新型コロナウイルス感染症により、甚大な影響を受けられている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。当社グループは本日より2021年9月期をスタートいたしました。これもひとえにみなさまのご支援の賜物と感謝申し上げます。

2020年9月期を振り返りますと、お客様、お取引先様、社員並びにそのご家族の皆様の「安心・安全」を最優先に考えながら、ステークホルダーの皆様からの負託に応えるべく、従業員一同邁進した1年であり、非常に難しい環境であったと痛感しております。
新型コロナウイルス感染症については、足元はまだ予断を許さない状況が続いており、終息のめども見えずにおります。一方、その環境に適応したビジネスも力強く萌芽しています。挑戦者であり続ける当社は成長を続けてまいります。急激に変化する社会のなかで、新しい事業年度を迎えるにあたり、当社が改めて打ち立てた戦略を皆様にお伝えいたします。

これまで当社グループは、
①IoT/IoE分野へのソフトウェア技術提供とその収益貢献による利益率の向上
②M&Aによる事業の拡大
を、グループの成長戦略として進めてまいりました。

2021年9月期を起点とした新中期計画(11月上旬予定の決算発表時にお知らせいたします。)におきましては、従来の成長戦略からさらに発展し、
①DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進
②サイバーセキュリティ分野の成熟・拡大
③規模を伴うM&A戦略によるスピード感ある経営
を、アグレッシブに展開してまいります。そして、当社グループのコンセプトである「安心・安全・豊かな社会」に貢献することを、SDGsの取り組みとしても推進してまいります。

引き続きご支援のほど宜しくお願い致します。

PCIホールディングス株式会社 代表取締役 原口 直道
本日付で、PCIホールディングスグループのSafer Connected World株式会社と株式会社シー・エル・シー(存続会社)が経営統合いたしました。
【当社グループ内再編(効力発生日:2020年10月1日予定)のお知らせ】

2020年10月1日を効力発生日として、㈱シー・エル・シーを存続会社、Safer Connected World㈱を消滅会社とした合併、及び、PCIソリューションズ㈱のプロダクト販売事業の一部を㈱シー・エル・シーへ譲渡するグループ内事業再編を実施いたします。
(いずれも当社の完全子会社)

本再編は、当社グループにおけるサイバーセキュリティ事業及びプロダクト販売事業の強化を目的としており、今後一層のサービス向上に邁進してまいりますので、ステークホルダーの皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【新型コロナウイルス感染症(COVID 19 )への当社グループにおける対策について】

新型コロナウイルス感染症により、甚大な影響を受けられている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
当社グループは、新型コロナウイルス感染症に対し、お客様、お取引先様、社員並びにそのご家族の皆様の「安心・安全」を最優先に考え、2020年2月よりTask Forceを設置し、各種対策を講じることで社内外の感染拡大抑止に取り組んでまいりました。
具体的には、当社グループ従業員に対する①日々の健康状況モニタリング、②国内外への出張自粛、③原則的在宅勤務の推奨、④Web会議の推進、⑤在宅勤務時のインフラ並びにセキュリティ整備の支援を実施してまいりました。(当社におきましては、在宅勤務使用時のPCには、OSプロテクト型サイバーセキュリティ製品「AppGuardⓇ」を標準搭載しております。)

当社グループといたしましては、引き続きお客様、お取引先様、社員並びにそのご家族の皆様の健康を第一に考え、感染拡大への備えと鎮静化後の新たな経営環境への対応を主眼に各種取り組みを実施してまいります。

皆様からのお問い合わせ等につきましては、当面出社社員数が限定されることから、従前よりもお時間を頂戴する場合ございますが、社内外への感染拡大防止、関係者の安全確保および事業の継続に全力で努めてまいりますので、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

本件に関する詳細はコチラをご参照ください。

「新型コロナウイルス感染症(COVID 19 )への当社グループにおける対策について」

新型コロナウイルス感染症により、甚大な影響を受けられている皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

 当社グループは、新型コロナウイルス感染症に対し、お客様、お取引先様、社員並びにそのご家族の皆様の「安心・安全」を最優先に考え、2020年2月よりTask Forceを設置し、各種対策を講じることで社内外の感染拡大抑止に取り組んでまいりました。
 具体的には、当社グループ従業員に対する①日々の健康状況モニタリング、②国内外への出張自粛、③原則的在宅勤務の推奨、④Web会議の推進、⑤在宅勤務時のインフラ並びにセキュリティ整備の支援を実施してまいりました。(在宅勤務使用時のPCには、OSプロテクト型サイバーセキュリティ製品「AppGuardⓇ」を標準搭載しております。)

 また、急激な新型コロナウイルス感染症の拡大対策として急遽リモートワークを実施される企業様に対しましては、メーカーと共に「テレワーク推進キャンペーン」を継続し、セキュリティリスクに関するご不安の解消とそのご支援に努めております。このキャンペーンは、テレワーク時はもとより、その解除後のサイバーセキュリティリスク対策(社外環境からのマルウェア侵入リスク回避)としても有効なものであると考えております。
 加えて、文教向けソリューションを得意とするIoT事業会社 株式会社インフィニテック(当社連結子会社)は、テレワーク支援として同社のWeb会議システムやペーパーレス会議システムの1ヶ月間無償貸し出しを行っております。(https://www.infinitec.co.jp/)

当社グループは引き続きグループ全体の安心・安全の確保を行い、ITをもって「安心・安全・豊かな社会の実現」への貢献を目指し事業を継続してまいります。
株式会社シー・エル・シーにおいて、中途採用募集を開始いたしました。 詳細はコチラ
当社は、グループ各社を集約し、グループ間の業務効率向上及びシナジー創出を目的として、
2018年1月29日より、本社を以下の住所へ移転いたします。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門一丁目21番19号 東急虎ノ門ビル4F