当社のグループ会社のパーソナル情報システム株式会社が、GRANDIT AWARD 2023 において、「Business Partner of the Year」を受賞しました。詳しくはコチラをご覧ください。
当社のグループ会社のパーソナル情報システム株式会社が3月28日に開催した「第39回全国生鮮流通フォーラム」の記事が複数の新聞に掲載されています。詳しくはこちらをご覧ください。
2024年2月8日発売の雑誌「月刊総務」の「総務のNEWS」コーナーに、当社の連結子会社であるPCIソリューションズ株式会社とGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社が開発運営する「電子印鑑GMOサイン for Slack」が紹介されました。
当社の連結子会社であるPCIソリューションズ株式会社が、 電子印鑑GMOサインとSlackを連携させるSlackアプリ「電子印鑑GMOサイン for Slack」を開発し、本日より提供開始いたしましたのでお知らせします。 詳細は、PCIソリューションズ株式会社のニュースリリースをご覧ください。
当社の連結子会社であるPCIソリューションズ株式会社が、「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2023 in 東京 (第24回)」に出展します。詳細はコチラのプレスリリースをご覧ください。

当社の連結子会社であるPCIソリューションズ株式会社が、クラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」とプロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」の連携サービスをリリースいたしましたのでお知らせします。
詳細は、PCIソリューションズ株式会社のニュースリリースをご覧ください。

2023年7月25日発刊の太陽光発電の専門メディア「PVeye」(2023年8月号)の特集記事「転換期を迎えた 太陽光運用支援ビジネス」に、当社の連結子会社であるPCIソリューションズ株式会社と日本グリーン電力開発株式会社との共同事業である「REMOKEN」が取り上げられました。

『日本グリーン電力開発、ドローン撮影画像のAI解析サービス開発 PCIソリューションズと共同で』
※記事の閲覧には有料の会員登録が必要です。

PCIソリューションズ総合研究所代表の清宮がインタビューにおこたえし、「REMOKEN」に適用した当社のAI技術についてもご説明しています。
ご興味のある方は是非ご一読ください。

「REMOKEN」について
電気保安員が太陽光発電所でドローン撮影した撮影データをクラウドのシステムにアップロードしてディープラーニングモデルによるAI解析を実行し、解析結果(異常個所)をWebブラウザに表示させます。電気保安員が現地で目視確認していた点検業務がREMOKENによって精度向上および効率化され、スマート保安を実現します。
REMOKENでは、赤外線画像だけでなく可視光画像についてもAI解析する技術により、太陽光パネルを点検することができます。画像の比較を容易に行える機能により、AIの解析結果と人の感覚とをあわせたパネル点検が実現します。さらに、画像から三次元点群データを生成してAIで比較する技術により、太陽光発電所敷地の地盤の経時変化についても検出することができます。