当社グループの取り扱う『OS Protect型エンドポイントセキュリティ製品「AppGuardⓇ」』につき、メーカーである株式会社Blue Planet works代表の小林ヤンネ孝貢氏のインタビュー記事が、日本経済新聞に掲載されましたのでお知らせします。
ご興味のある方はぜひご一読ください。

■日本経済新聞(朝刊) 2021年1月29日掲載「サイバー防衛 新興勢が新機軸」
■日本経済新聞(電子版) 2021年1月28日掲載「絵文字3000種でパスワード サイバー防衛に新機軸」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ221II0S0A221C2000000
※有料会員限定記事となっております。
当社の連結子会社である株式会社シー・エル・シー(以下CLC)が、秘密分散技術を使用したプラットフォームを手掛ける株式会社割符サービス(以下WRF)とリセラー契約を締結いたしましたのでお知らせします。
この契約により、官公庁を中心としたWRFの顧客に対しCLCがマスターディストリビューターとして提供する「AppGuardⓇ」の提供ができるだけではなく、CLCの顧客に対するWRFの秘密分散技術を使用したプラットフォームの提案が可能となります。

※詳細は、CLC社のHPより、こちらのニュースリリースをご参照ください。
ダイワボウ情報システム株式会社発刊のITビジネス情報誌「PC-Webzine」にて、
『システムの正しい動作と機能を守る究極のセキュリティ「AppGuard®」』と題し、
当社が取り扱うセキュリティ製品「AppGuardⓇ」が掲載されましたのでお知らせします。

詳しく製品概要が紹介されておりますのでご興味のある方は コチラ より是非ご一読ください。